VTRやキャラクターを駆使した合同説明会

多くの企業が一度に参加している合同説明会では、大手企業の中に混ざって、あまり有名ではない企業が説明を行う事になる場合もあります。

そのような状況でも小さな企業が存在感を出すために、VTRやマスコットキャラクターを駆使して、学生や説明会に来た方々にアピールをしている事も珍しくありません。

一度に多くのブースを設置するタイプの合同説明会ならば、マスコットキャラクターがいるブースがあるというだけで、企業の注目度が一気に高まります。マスコットキャラクターは見た事があっても、どこの企業のマスコットなのか知らないという人も珍しくありません。

企業とマスコットキャラクターの名前を結びつけて、企業の認知度を上げる事ができるという点でも、合同説明会を有効活用する事ができます。
どのような事業を行っている企業なのか一目で分かりやすいように、文字だけでなくVTRなどを使ってアピールする事も重要です。



数多くの企業が参加しているイベントだからこそ、一つの企業の情報を集めるために、多くの時間を使っていられないという人も大勢おられます。

そんな急いでいる方々に対して、事業内容の魅力を分かりやすく伝えるために、VTRを駆使する事を意識してみてください。

地震にも強い水道管や、衝撃にも強くて空き巣対策にもなる防犯ガラスなど、商品の耐久性をアピールするためにもVTRが活用できます。



VTRを見ただけで、素晴らしい商品を開発している企業だと伝わる事によって、学生が企業に対して興味を示してくれる事も多いです。